Life Journey

~人生の旅を感じる6日間~

2019.09.17 Tue

-

2019.09.22 Sun

in Cambodia

Life Journey

人生の旅を感じる6日間

生きている一瞬一瞬が、”わたし”の旅。

本当は、毎日が”わたし”のLife Journey。

 

ただひたすらに心が踊る瞬間、

抑えきれないくらいに怒りを感じる瞬間、

どうしようもなく悲しみに暮れる瞬間。

忙しい毎日の中で、

気づく間もなく流れてしまうときがある。

だからー。

たまには、それらしい理由や目標は脇に置いて、

”わたし”の感覚に浸ってみる。

前進するのを休憩して、

”いま、ここ” に、とどまってみる。

肌で感じて、向き合って、戸惑って、決めて、失敗して、

また感じて、考えて、決める。

カンボジアの悠大な大地と、そこで暮らす人々と、

偶然に出会った仲間とともに感じる6日間。

きっと、このJourneyのさきに、

いつもと変わらない日常のなかにも、

小さな強い意思と希望を持って、

Life Journeyをつむぐ自分に出会えるはず。

人生に効く旅を、一緒に。

Life Journey with

 SALASUSU × Napura-works

​この旅では、こんな時間を。

一緒に働く、泊めてもらう

仕事の中で、家庭の中で、

”求めらている私”から一度離れて、誰かの人生にお邪魔する。

一緒に働いて、食べて、お家に泊めてもらって、その人たちの暮らし方に触れてみる。

その中で、自分はどんなことを感じるだろう?

そのままでいる


誰にもなんにも期待されない、

ひとりの私になって、旅を楽しむ。

目が見るもの、耳が聞く音、自分だけの発見、

旅の中で心に浮かんでくることに

そのまま、まるごと、浸ってみる。

​誰かに話したくなったら、旅の仲間にぜひ。

”何もしない時間”を贈る

「目的のない時間」を自分に贈る。​

何をしてもいいし、何もしなくてもいい。

思いついた時に、思いついたことができる。
 

誰かの思いつきに、面白いねと乗っかってみる。

​かろやかで、温かい今だけの時間を楽しみたい。

​心から誰かと話すと、元気になる。

仕事でも、会議でもなく、自分について

これからについて、最近ゆっくり話してますか?


サンボーは不思議な場所。

村の夜は静かで、優しい。

日常の下に隠れている思いがひょっこり顔を出す。


旅をおともする3人が、対話のお手伝いをします。

こんな人と、旅がしたい。

働く女子に来てほしい
おうちで、会社で、社会の中で、

頑張る女性に来てほしい

働くこと、
暮らすこと、
生きること、
自分と、
家族と、
まわりのひとと


立ち止まって、見つけて、見つめて、
未来へ向かうエネルギーに出会う夏

毎日忙しい
だからこそ、
来てほしい

人生じゃなくてLife Journey

今ある道のその先へ

訪れる場所

SALASUSU | サラスースー

SALASUSUの工房には、作り手の女性たち50人のLife Journeyがあります。

工房の託児所に赤ちゃんを預けて働くお母さん、

家族を支えるためにひたむきに仕事に向き合う女性、

ものづくりの楽しさと誇りを知った女性ー。

 

彼女たちのLife Journeyに、飛び込んでみる2日間。

生きる国も言葉も環境も違う誰かの暮らしの中で、

どんな瞬間に出会うだろう?

”自分が思っていたカンボジアのイメージと全く違っていました。
ここで働く女性たちはみんなそれぞれの夢や
やりたいことがあって素敵だなと思いました。" 
(20代 女性)

”日本でSALASUSUの商品と出会い、

いつかカンボジアの工房へ行くことを楽しみにしてきました。

実際に作り手と対面した瞬間、自分のバックに温度がのった感じがして、

「ああ、ずっと大切にしていこう。」とほっこりした気持ちになりました。" 
(30代 女性)

​特定非営利活動法人SALASUSU

WEB: https://salasusu.com/

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

Sambor | サンボー

奈良時代と同じ、7世紀に王が暮らし、国際都市だった

サンボー・プレイ・クック遺跡群。

豊かな森の中にあり、この土地で人が歩いてきた営みを

今に伝えてくれる古代の遺跡たち

そして同じ場所で、
地に根を張って生きている人たちの今の営み。
人が生きることのかたち、その力強さ、輝き。

私たちは今、生きている。

大切なことを思い出させてくれる場所。

”朝早く遺跡に向かって旅の仲間たちと歩いていったとき、

その時間がすがすがしくて「未来を作るための今、ここ」みたいで。

あの朝の空気感と、その先で待っていた遺跡のことが今も思い出されます。 " 
  (30代 女性)

”村のごはん、お母さんのごはんがおいしい。

ホームステイのお母さんがいつも愛情深くいてくれることが、

ここでの食事と暮らしを忘れられないものにしてくれた。

丁寧に作られたごはんをみんなでわいわい食べると、エネルギーが満ちてくる。
​(30代 女性)

​Napura-works.Co.Ltd

WEB: http://sambortime.com/

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
 
 

6日間の Life Journey をともに。

DAY1 in Siem Reap 

*この日の夜までに、シェムリアップ集合。


空港から宿泊先のサンタ・クララホテルへ。

アンコール遺跡のそばにある、静かで穏やかな隠れ家ホテルで、まずは南国の風を!

*夕食は各自ですが、希望の方は一緒に夕食に行きましょう!旅のおともSALASUSUスタッフの橋本&横山がお気に入りのカンボジア料理をご紹介します。

DAY2 in Siem Reap 

朝食後、旅の仲間と顔合わせ

自己紹介と参加した理由や今の思いを感じるままにシェアしましょう。

その後、SALASUSUの工房へ。

午後:作り手さんと一緒に工房でお仕事を。

裁断、染色、検品など商品づくりの過程とともに女性たちの1日をすぐ隣で見せてもらいます。

夜:彼女たちが暮らす農村に行き、お家に泊めてもらいます。散歩に行ったり、お手伝いしたり、夕食もそれぞれのお宅で家族といただきます。

DAY3 in Sambor

朝、作り手の女性たちと一緒に工房へ出勤。エネルギー溢れる朝の工房でランチまで再び仕事のお手伝いを。

SALASUSU自慢の給食を一緒に食べたら、この2日間でどんなことを感じたかを全員でシェア
 

夕方、工房を後にしてコンポントム州、

サンボー・プレイ・クック遺跡がある村にステイして、​星明かりの下で、SALASUSUでの2日間を振り返ります。

午前
​サンボー・プレイ・クック遺跡へ。

朝の涼しい時間に遺跡と森の力を借りて、自分の内なる声との対話を深めます。

午後

遺跡の”お隣”にある村でその日の、その土地の”暮らし”にお邪魔させてもらいます。

​そのまま村にホームステイします。

DAY4 in Sambor

DAY5 in Sambor

早朝
お家の裏の遺跡へ。

静かに自分と対話する特別な朝のひと時を
午前
2日間で感じたこと、内からでてきた言葉や思ったことを旅の仲間と共有し、分かち合う時間


午後

ホームステイ先のみなさんと別れて、

​始まりの場所、シェムリアップへ。

DAY6 in Siem Reap

午前
旅の終わりは、SALASUSUで働く日本人女性たちとの対話の時間を。

この6日間で感じた自分のLife Journeyを、全員でシェアしましょう。
​旅を終えて、日本に帰ってからもそれぞれのLife Journeyを豊かに、かろやかに進めていけるように。

14:00 ランチ後に解散します
 
​出発まで、それぞれの時間を。

そして、それぞれの Life Journeyへ

Life Journey~人生の旅を感じる6日間​~
に参加するには

  • 日程   2019年9月17日 (火) 〜  9月 22日 (日)

    • 9/17 夜までにシェムリアップ集合。

    • 9/22 16:00以降のフライトでシェムリアップを出発。

    • ​前泊・延泊はご相談可能です。働く方に参加していただきたいので、お休みの事情などもお気軽にご相談ください。 

  • 定員 8名  

  • 参加費 195,000円

    • 【含まれているもの】滞在中の食事代、5泊分の滞在費、サンボー・プレイ・クック遺跡の入場料、カンボジア国内の車両移動費(最終日の空港送迎除く))

    • 【含まれないもの】航空券代、燃油サーチャージ、諸税、ビザ代、海外旅行保険代、9/17と9/22の夕食代、

旅の詳細、気になることなど、
オンラインでの相談を承ります。

​お気軽にご相談ください。

詳しい旅程や条件、

お申し込みはこちらから 
別サイト飛びます

 

旅をおともする3人

吉川 舞 / Mai Yoshikawa

横山 優里 / Yuri Yokoyama

橋本 沙耶加 / ​Sayaka Hashimoto

Napura-works.Co.Ltd共同代表

人が生きるとは何なのか。古代の遺跡と村の暮らしの中で見えてくる、 生きる一人の人間として大地に立つ感覚を大切に味わいたい。 走り続ける日々の中で立ちどまるには勇気がいる。 自分の声をきちんと聞いてあげることも。 大切だってわかっているけどなかなかできないことを、この夏みんなで一緒に。

SALASUSU共同代表

26歳のときにカンボジアへ渡り、30歳のときに再び日本へ。カンボジアでの日々は決して楽しいことばかりではなかったけど、カンボジアの大地が人が空気が、わたしの心を広げぐっと深くもぐる勇気をくれたように思います。人生における大切な時間を過ごしたカンボジアで、皆さんと一緒に過ごす時間を楽しみです​。

SALASUSUファクトリーツアー部門

目にしたこと、触れたもの、出会った人々。20代でかき集めたたくさんのエネルギー。自分と誰かのLife Journeyにどう生かしていきたいのか…全身に落とし込む時間を過ごせればと思っています。

​この旅が始まるときは、ちょうど30代になる節目のとき。どんなJourneyが生まれるか、今から楽しみです。

 

Life Journey 〜人生の旅を感じる6日間〜に興味を持っていただいたら

旅の詳細、気になることなど、
オンラインでの相談を承ります。

​お気軽にご相談ください。

詳しい旅程や条件、

お申し込みはこちらから 
別サイト飛びます

◆旅行企画・実施

株式会社ワイルド・ナビゲーション

観光庁長官登録旅行業1753号 日本旅行業協会(JATA)正会員

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F

総合旅行業務取扱管理者:宮田義明

 

◆受託販売(お問い合わせ・ご予約はこちら)

株式会社ひとたび 東京都知事登録旅行業第3-6790号

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F

総合旅行業務取扱管理者:南雲直樹

TEL:03-5784-3982 / FAX:03-5784-3981 E-mail:info@hitotabi.co.jp
            

 

©2019 Life Journey

Wix.com